西原精工株式会社 大正創業

大正創業 現場で選ばれて95年

企業理念

Corporate Philosophy

積小為大
小を積みて大を為す

当社は大正10年創業以来、メリヤス針製造で培った精密加工の技術を生かして、実装機消耗部品、各種自動機部品、治工具、産業用刃物に至るまで、「1個」から長く活かしてお使いいただくため、確かな技術と経験でお客様の幅広いニーズにお応えしてまいりました。
今後とも精密加工を通してお客さまの課題を解決し、「活かす」喜びを共有していただけるよう、更なる進化を続けてまいります。

製品紹介

Products

産業用刃物
産業用刃物
素材を超硬にすることで、長寿命によるメンテナンスの軽減。耐摩耗、耐食性が増すことから「コスト削減」が可能になります。長く培った経験から「切る」対象に合わせて素材(セラミック、高硬度鋼)や刃付けのノウハウなど 提案させて頂きます。
精密治工具
精密治工具
製造工程において位置決めを行う治具。90年以上培った技術で対象に合わせた最適な治具をつくります。 直角度・平行度「±1μ」の精度要求にもお応えします。
自動機部品
自動機部品
「スマート家電」製造設備向けに超硬を中心とした各種消耗部品を製造。 摩耗部分に超硬をロー付することで、従来より長時間運転できるためメンテナンス時間が抑えられます。 さらに硬度や耐腐食を求められる場合は、セラミックの対応も可能です。
実装機部品
実装機部品
ラジアル、表面実装機の各種消耗部品カッター、ノズル、ガイドピン、レバー等耐摩耗が要求される部分には「ダイヤモンド」を使用することも可能です。
取扱素材
超硬, セラミック, 焼入鋼, チタン, タングステン, ステンレス, アルミ, デンスバー, 銅
営業品目
精密治工具,産業用刃物,自動機部品,実装機動品,包装機部品,ロー付部品,ボンド付部品
納入分野
スマートフォン,パソコン,家電,ガス器具, 医療